作業中 ワークショップ・シリーズ

今現在会社や工場で仕事をしている人、家事労働をしている人、労働はしていない人、これから働く予定の人、働きたい人、働きたくない人…が集まって、議論やフィールドワークを通じてそれぞれの問題意識を共有できないか。このような問いを掲げ、今年のディスロケイト・ワークショップを開催いたします。
はたらくことの意味や意義、といった大きな枠で労働を語るのではなく、参加者ひとり一人の問題を共に考えることを尊重します。しかしそれに伴って、企画者側から毎回のWSの目的やテーマを掲げたり、労働の問題に関する具体的な解決策を求めたりもしません。
また、単なる話し合いや意見交換で終わってしまうのを防ぐため、全8回のワークショップをヒントに参加者一人一人が毎日(毎週)実践できる簡単な作業を行い、最終日にそれをなんらかの形で、展示(発表)していただきます。この実践活動についてはあまり堅く考えすぎずに、ユーモアや笑い、毒をも含めた表現、創造的活動として捉えていただければと思います。
今回のWSは、労働をリサーチしている研究者やアーティストも交えて開催する予定ですが、毎回のWSを担っているのは参加者の皆さんであり、一人一人の問題意識のなかにこそ、このWSを開催する意義があると私たちは考えています。問題改善のために一歩でも前進する、あるいは今までとは違った意識で捉えるなど、ほんのわずかな変化をもたらすきっかけになれば…。

…例として、以下のような実践が考えられます(あくまでも参考に)
☆労働に対する怒りを表現する
職場で、家庭で、面接で、SNS上で起こった労働に関する出来事に怒りを露にする
☆ 家事労働に対しての報酬を考える
時給換算で現金支給、家事のボーナスと有給だってあっていい
☆ 職場でふだんと違う行動をしてみる
昼休みひとりで食事をとる 話したことのない人に声をかける 月曜から飲み会
☆ぎりぎりバレない小さな嘘をつく
仕事が終わらないので仮病を楽しむ  楽しい働き方・つまらないさぼり方を考える

スケジュール
1.10月18日(日)14:00-17:00
2. 10月25日(日)14:00-17:00
3. 11月1日(日)14:00-17:00
4.11月8日(日)14:00-17:00
5.11月15日(日)14:00-17:00
6.11月22日(日)14:00-17:00
7.11月29日(日)14:00-17:00
8.12月6日(日)14:00-17:00

@あなたの公-差-転
参加者はできるだけ毎回参加するように

展示 12月11日(金)~19日(土)
発表会 12月12日(土)14:00-

ご興味がある方は事前にご連絡ください。
info@dis-locate.net
定員:10名