Brigitta Isabella

ブ リギータ・イサベラ (1989年生まれ)2012年ジョグジャカルターのGadjah Mada大学の哲学学部を卒業。その後イギリスのキングス・カレッジ・ロンドンで批評方法論の修士課程を修了。2011年からジョグジャカルターにあるリ サーチ・グループKUNCI Cultural Studies Centerのメンバーとして活動してきた。2014年10月パリでの89plus x Google Cultural Instituteのレジデンスに2ヶ月滞在し、現在Getty FoundationのConnecting Art Histories企画のAmbitious Alignments: New Art Histories from Southeast Asiaのリサーチ・プログラムに参加している。また今年香港のPara-siteギャラリーとの協力によって香港在住のインドネシア移民労働者の知的生 活を研究している。Southeast of Now: Directions in Contemporary and Modern Artというアート・ジャーナルの編集者でもある。

KUNCI Cultural Studies Centerは従来の分野の中に位置づけにくいと同時にそれぞれの領域を拡大しようとしているという不安定な立場にある。誰でもボランティアのベースでメ ンバーとして関わることができ、実践と理論との交差の中で創造的な実験や概念的な考察に関心がある人が現在集まっている。1999年にインドネシアのジョ グジャカルターを拠点として設立されて以来、KUNCIはメディア制作、分野横断的なアプローチ、リサーチ/アクション、教育やコミュニティ・スペースを 通して批評的な知識生産とその共有することに焦点を当ててきた。http://kunci.or.id/