BABL “ブラック企業”を再定義する”

11月7日(土) 15:00-18:00 @あなたの公-差-転

ブラック企業って何でしょう?

よく聞く言葉なのですが、ブラック企業が身近にあるなんて考えたこともないでしょう?どこかの遠い国のかわいそうな話だと思っているでしょう?

実は違います。名前のある、評判も高い、多くの人々が入りたい会社の中でもたくさんのブラック企業があります。パワハラ、セクハラ、残業代は出ないのに増え続ける労働時間、非正規雇用の増加、差別、搾取などの様々な問題が、目に見えないところで起こっています。

「ブラック企業」とは、なぜそのような名称で呼ばれるようになったのでしょうか。「ブラック企業」という名称は違法な過重労働、残業代未払い等、複合的かつ多様な問題を含んでおり、それらの問題の根本にあるものが明らかにされないまま”ブラック”という曖昧な言葉で定義されているように思えます。この企画では、「ブラック企業」の新しい名称を考案してみたいと思います。 個々人のこれまでの”ブラック”な労働体験を語りあい、最後に集約して、ブラック企業にまつわる問題の共通点を明らかにしたいと思います。”ブラック”の根本にある問題をどのように解決したらよいのか、「社会運動」「法律」などを軸に考えてみたいと思います。

BABL(Black Against Black)はブラック企業に反対する活動グループであり、様々なアプローチを通してブラック企業の搾取に対して意識を高めようとしています。今回は勉強会としてブラック企業問題を分かりやすく紹介します。ブラック企業の定義、訴訟の事例などを知り、また労働法に詳しい弁護士も招き、一緒にこの問題を考えていきたいと思います。このような問題に直面する多くのアートワーカーにもおすすめです。

http://antiblack1123.wix.com/black-against-black