2014


dislocate14 – Concurrencies

あなたの通貨やルールは何ですか?」

今年のテーマは“コンカレンシーズ(Concurrencies 同時並行性)”です。このなかには、通貨を意味するカレンシー(currency)という言葉も含まれています。経済や制度の大きな流れは、普段、私たち一人一人の日常生活とは平行線に動いていて、遠いものに感じられます。しかし、経済活動を「価値の交換が行われること」として大きくとらえてみると、“通貨”の意味は貨幣を超えた広がりを持ちます。例えば、他者とコミュニケーションをとるとき、私たちは価値の交換をしているといえます。そこでやりとりしているのは一種の“社会的通貨”といえるのではないでしょうか?

このプロジェクトではすでに一人ひとりが持っている価値観を共有・交換することで、地域コミュニティの中で新たな価値=通貨を形作っていこうとします。アートの力で今までの日常生活にはなかった「エクスチェンジ・ポイント(価値観を交換する場)」をつくることを目指します。

アートを通して私たちの共有スペース、パブリック、コミュニティ、社会を形成する、既存の法律と経済を超える可能性があるのか?オールタナティブな経済を通してどのようなコミュニティが構築できるか、その活動でどのような権能が与えられるか?

身近な経験から個人の「カレンシー」の流通を認識することで価値を作る(法律)、差異を共有する(経済)という行為自体は行政の領域だけではなく、それぞれの市民が指導できるプロセスであるということをこのプロジェクトで再発見したいと考えています。

 


 

Workshops


workshop

Artists


prayas2

Venues


News