Symposium

シンポジウム-  価値の創造と差異の共有
(アートドロップス参加企画) 11月1日(土)・2日(日)11:00-17:00 @タスカフェ(東京都杉並区西荻北3-1-9 山屋ビル3階)参加費: 500円(1日)

ゲスト: 1日目 Jay Koh, Art Lab Ova, Prayas Abhinav, 三浦展 , 2日目西荻案内所, Lawrence Liang, 明日の自由を守る若手弁護士の会+その他

決められた制度や経済システムの中で、どこまで新しい価値観が作れるでしょうか?画一的な価値観を前提にし、無言のプレッシャーが存在する日本社会で、どのように異なる視点を作り出し、共有することができるでしょうか?私たち個人の選択によって、どのように社会を変えていくことができるでしょうか?家族制度、地域経済、高齢化社会、自然環境、国際化等。。。ある街の課題を通して、地域・街において個人の創造力の可能性を検証します。社会的通貨や個人の主体性に注目して、市民も価値を作り出すことができるのだという意識と、グローバル&ローカルな社会システムとの繋がりを考え直しましょう。

この2日間に渡るシンポジウムではできるだけ多くの方々と様々な尺度で市民と行政の関係性を考察し、アートのレンズを通してオルタナティブな課題解決を一緒に考えたいと思います。善福寺と西荻窪で活動する人々、国際的に活躍するアーティスト、キュレーター、弁護士、社会学者、社会活動家の各領域の専門家の視点を学びつつ、コミュニティやパブリックスペースの自治についてディスカッションします。

お申し込方法: 「シンポジウム申込み」の件名でメールにてお申し込みください。info@dis-locate.net

 


スケジュール

11/1

11:00-13:00「“多様性”は調和なのか、衝突なのか?」Jay Koh、Art Lab Ova(蔭山ヅル)

多様性は日本だと調和や社会包摂的な響きの良い言葉として使われることが多いのではないでしょうか。しかし、移民も多いヨーロッパでは特に多様性が前提として対立や衝突がある中で使われていた言葉な気がしています。海外の各地域のコミュニティと関わって来たJay Kohさん(ヘルシンキ大学博士後期課程、キュレーター、アーティスト)、横浜若葉町で地域の課題に直に関わる住民と共に実践を重ねてきたArt Lab Ovaの蔭山さんにお話いただき、対話して頂きます。

13:00-14:00 ランチ

14:00-14:40   「パブリックを考え直すシェア経済」三浦展トーク

第四の消費・シェア経済による新しい社会構造・パブリック

シェアの理想とディストピア
日本がシェア時代に入りつつ、パブリックに対する「発送」(imagination)はどのように変わっているか?新しい価値がどのように作られているか?ビジネスはどのようにこの流れに乗っているか?シェアは理想的な概念なのですがその中どのような衝突・葛藤があるか?

中休憩5分

14:45-15:30 Prayas Abhinavワークショップ(詳細調整中)

15:45-17:00「コミュニティアートプロジェクトの功罪」

4-5人のグループディスカッションにして、それぞれ発表する予定。美術関係者ではない多様な参加者で話しあうきっかけになれば。アーティストが町に関わることの是非について。ジェントリフィケーション、観光地化、社会包摂を謳った町づくりは、どんな利益を生み出し、一方で何を排除しているのか。

11/2

11:30-13:00 西荻会議

西荻窪商店街、地元住民、アーティスト、西荻に遊びに来た人etc.、とにかく皆で町の良い点と改善したい点について話し合いましょう。どうしたら町で起きている様々な面白い活動を継続していけるのか、どういう縦横のつながりを作っていけるのか、色々な視点で語り合いましょう。みんなで話し合うことで、色々な点が見えて新しい発見もあるはず。これからの新しいつながり方、住み開き、コミュニティアート、サステイナビリティなどに関心のある方は是非ご参加下さい。

13:00-14:00 ランチタイム

14:00-15:30 「インドと日本でどう違う? 自由と規制のあいだ」 Lawrence Liang、倉持驎太郎(明日若弁護士)

マイノリティの人権を守る上で、規制と自由のバランスをどう考えるか。インドと日本の文化の差違。

15:30-16:30 「寛容って何か考える」

「育って来た環境が違うから、好き嫌いはイナメナイ〜♪」という歌詞がありますが、私たちや社会はいつもそこまで寛容でしょうか。警察への匿名通報、インターネットの炎上、スポンサーへの非難、クレームなど、自分の気に入らないことを本人に知られずに非難することができます。「様々な考えを一人一人持つこと自体が悪いわけではないが、他人に迷惑をかけては困る」という言い分や倫理観は、実は誰かの好き嫌いを責める言い分にもなるかもしれません。あるいは、ある程度の自由を認めて、実際は全く認めないなど。あるいは、本当は好きなのに好きと言えないといった自主規制は、個人と社会の中で沢山あります。どのように人は許し、他者と共生できるのでしょうか。

16:30-18:00 パーティ


 

artlab

Art Lab Ova
https://www.facebook.com/artlabova
1996年アーティストによる非営利グループとして発足。
2010年、10年間拠点としていた桜木町から横浜最後の名画座であり唯一の独立系映画館であるシネマ・ジャック&ベティのある多文化な下町、若葉町に移転し、「横浜パラダイス会館」を開設。
映画館、スナック、商店街、動物園、学校、福祉施設など、まちの狭間で「場」や「出来事」を通じて「関わり」を探るアートプロジェクトとして活動を展開しています。

jj

Jay Koh(シンガポール)

東南アジアのシンガポール生まれのジェイ・コー(Jay Koh)は、アーティス トでキュレーターです。ジェイは、応答や対話を追求し、批判精神旺盛に多面的な活動をしています。ジェイは欧州やアジアで多様な市民参加型アートプロジェクトを生み出してきました。ケルンとヤンゴンの アートスペースでのディレクションや、マレーシアのアーティスト、チュー・ユアン(Chu Yuan)と共同で行った、ハノイ、フエ、ウランバートル、ヤンゴンで開かれたオープンアカデミープログラムなど です。ここ数年、ジェイ はアイルランドで、アート関連のリソースを充実させるために指導的役割を果たしてきました。また、オーストラリアの 市民参加型アートイベントであるSpacedでのパブリック・アートプロジェクトも行っています。ヘルシンキ大学のファイン・アーツの博士号を持つジェイは現在、アートが主導する市民参加プロセスについ ての本の出版を準備しています。ジェイの文章の多くは以下のリンクから読むことができます。

http://ifima.net/IFIMA/personal/articlesindex.htm

miura3

三浦展

http://culturestudies.jp/
カルチャースタディーズ研究所主宰/消費社会研究家、マーケティング・アナリスト。1958年、新潟県生まれ。一橋大学社会学部卒業。1986年、パルコ のマーケティング雑誌『アクロス』編集長、1990年、三菱総研を経て、1999年、カルチャースタディーズ研究所設立。著書に『下流社会』『東京は郊外 から消えていく!』(光文社新書)、『「家族」と「幸福」の戦後史』(講談社現代新書)、『ファスト風土化する日本』『大人のための東京散歩案内』(洋泉 社)『スカイツリー東京下町散歩』『第四の消費』(朝日新書)、『これからの日本のために「シェア」の話をしよう』(NHK出版)、『奇跡の団地 阿佐ヶ谷住宅』(王国社)、『中央線がなかったら』(NTT出版)など多数。

prayas

Prayas Abhinav(インド)
アーティスト、リサーチャー。Srishti School of Art, Design and Technologyの教師。 Center for Experimental Media Artsの研究員。都市空間を活性化すること、再考することに興味があり、文化や社会的な目的として公共空間がどのように使われるか探察している。ソー シャルネットワークやローファイテクノロジーを利用し、コミュニティと資源を結びつける。インドのオープンソース運動に積極的に参加し、2007年にイン ドのクリエーティブ・コモンズの創立に参加した。同年にバンガロールとデリーを拠点として都市空間に介入し、パブリックスペースや空き地のあり方と使い方 を問いかける「Cityspinning」というプロジェクトをスタート。 http://prayas.in/

Lawrence Liang

Lawrence Liang (インド)

法律研究者、弁護士。社会的不公正を 取り組んでいる Alternative Law Forumの共同創立者。多くの市民の権利、生活を上向くために様々研究、コラボレーション、訴訟を行います。2006年から国際的なプラットフォームに おいて「知的所有権の政治力」の第一人者として知られています。

http://altlawforum.org/

asu

明日の自由を守る若手弁護士の会
自由民主党の「日本国憲法改正草案」の内容とその怖さを、広く知らせることを目的とする、若手弁護士(弁護士登録期が51期以降=登録から15年以内)の 有志の会です。現在、当会で作成したパンフレットや紙芝居を使って、全国各地(?)で講演(憲法カフェ、ランチで憲法など)を行っています!
また、イベントや集会に参加したり、声明を発表する、書籍を出すなどもしています。
http://www.asuno-jiyuu.com/

nishi

西荻案内所
http://nishiogi.in/
各駅に欲しくなる案内所. 世代を越えて人がつながる『西荻案内所』. 西荻案内所とは西荻窪で探しているお店へのアクセス、気になっているイベントの詳細を教えてくれる、地域の案内所です。

スケジュール


11月1日・2日 11:00-17:00 タスカフェ
お申込み